将来の夢はなんですか?これまでの夢とこれからの夢。

小学校の卒業文集『将来の夢』欄に、『お金持ちになりたい』と書きました。

しかし現実は甘くなかった。

長続きせず、職を転々とする日々。

これといってやりたい事も決まらずに、毎日ダラダラと生きている。

少しばかりの日銭は稼いでいるものの、1人で生活できるような稼ぎはない。

肉体労働はしんどかった、でも頭も良くないし、どうすれば楽に稼げるのだろうか。

ひっそりと暮らしつつも、決まった事をして稼ぎたい。

それでいて、飽きがこない仕事がしたい。

私には1台のパソコンがある。

このパソコンには、たくさんの夢が詰まっている。

ひっそりと記事を作成するのが私の楽しみ。

こんな楽しい事をして、生活できるほどのお金を稼げる人になりたい。

そう思いながら、今日も文字を打ち続けます。